ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

メインメニュー終わり

サイト内の現在位置です:

TOP  > JATSとは  > JATSとは
JATSとは

日本アレクサンダー・テクニーク協会 (JATS, Japan Alexander Technique Society) は,日本においてアレクサンダー・テクニーク(アレクサンダー・テクニック)の研究と普及を目的とする教師のネットワークです。 代表は,片桐ユズル (京都精華大学名誉教授)です。

JATSって何?

日本アレクサンダー・テクニーク協会 (JATS) Japan Alexander Technique Society JATSは日本においてアレクサンダー・テクニークの研究と普及を目的とする教師のネットワークです。 特別に訓練を受けた資格ある教師は JATS のリストからお選びいただくことができます。ここに登録されているのは,ATI (Alexander Technique International),STAT (Society of Teachers of Alexander Technique) とその提携協会により認定された教師,および日本におけるアレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングの修了者です。 アレクサンダー・テクニークやレッスン等についてのお問い合わせはリストの教師に直接おねがいします。 このサイトでは,JATS全メンバー,地域別レッスン情報,ワークショップ掲示板を見ることができます。

日本アレクサンダー・テクニーク協会(JATS,Japan Alexander Technique Society)は日本においてアレクサンダー・テクニークの研究と普及を目的として,資格ある教師たちが,各自,個人の責任において参加しているネットワークです。

国際機関の教師認定について

JATSは教師の認定を行う機関ではありません。

教師養成の学校を終了すると,ほとんどの学校は,その学校の基準を満たしたという証明に修了書を授与します。国際機関の認証は個々の学校の発行するそれとは別に,いわば第三者的な中立の立場から教師の適正を認証するものです。現在国際的に知られているのは,STAT系(STATおよびその提携協会)とATIのふたつです。詳細はそれぞれのHPをご覧ください。

もっと詳しく

JATS入会ご希望の方

詳しくは,JATS入会ご希望の方をご覧ください。

ページの終端です。ページの先頭に戻る

サイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティログイン