ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

メインメニュー終わり

サイト内の現在位置です:

TOP  > アレクサンダー・テクニークとは  > アレクサンダー・テクニークって何?
アレクサンダー・テクニークとは

アレクサンダー・テクニークって何?

アレクサンダー・テクニークは, 心身の不必要な緊張に気づき, これをやめていくことを学習します。その手がかりとして頭・首・胴体の関係が重要であることが F.M.アレクサンダーの発見でした。がんばればがんばるほど出来なくなるとか, 緊張をやめようとすればするほど緊張してしまうとか, 頭での考えと体での動きとのあいだには奇妙な関係がありますが, アレクサンダー・テクニークは考えと動きの相互作用をしらべていきますから, たんなるボディ・ワークではないのです。頭と脊椎のあいだのプレッシャーが少なくなれば, アレクサンダーのいう「初源的調整作用」が活性化され, 本来もっている自分の能力が解放されます。首は情報の流通をじゃまする「ネック」でなくなりますから, 頭からの指令が体にとどくのも, 体からの情報が頭にとどくのも, 自由になり, 自分の心身を自由自在に使うことができるようになります。音楽, ダンス, 演劇, スポーツにおけるパフォーマンスが向上し, 人間関係がらくに, 日常生活が快適になり, 病気や痛みが減っていきます。

コンテンツ

ページの終端です。ページの先頭に戻る

サイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティログイン