ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

動きたくなる体、バランスの取れたいい姿勢を作るアレクサンダーテクニーク【第2回】

動きたくなる体、バランスの取れたいい姿勢を作るアレクサンダーテクニーク【第2回】

初めての方もお気軽にいらしてください!

 

何となくからだがしんどい重い。

運動するのはきつい。疲れる。

昔みたいに動けないのは年齢を重ねてきたから仕方ない。

姿勢が悪いのは筋力がないから。

いい姿勢になりたいけど、胸を張ったいわゆるいい姿勢をしてると疲れる、肩や腰がいたくなる。

 

日常でそんな風に思うことはありませんか?

 

前にワークショップをした時に、

参加者の方から

「体が楽になると動きたくなるね」

という言葉をもらいました。

 

それってすごく、大切な感覚なんじゃないかなと思うのです。

 

健康のために身体動かさなきゃ〜!

 

ではなく

 

動きたくなる体。

 

自分の体と意識がよりつながっている状態の延長線に、いい姿勢もあります。

外から見える形だけを見ていい姿勢をただやるのではなく、自分の心(意識)と体に目を向けながら動いてみると、自然とバランスのとれた良い姿勢になっていきます。

日常生活やこれからの人生をもっと豊かにいきていくために、自分の心(意識)と体に目を向ける時間をとってみませんか。

アレクサンダーテクニークはこんな効果が期待できます。

(個人差・継続回数によります)

・寝つきがよくなる

・肩こり腰痛の改善

・猫背、頑張り姿勢の解消

・疲れにくくなる

・ダンス、歌、楽器、ヨガ、お芝居などなど趣味の活動の向上

などなど

 

当日の流れのイメージ☆

 

・自分の心(意識)や体に興味をもってみよう。解剖学を取り入れて実際に動いたりしてみます。

・椅子から立ったり座ったり、床に横になって、自分の体に意識を向けてみます。

・ちょっとからだを動かすミニゲーム

【日時 】   6月30日(土)  10時〜12時

【場所】    JR五反田駅から徒歩1分のところです(参加者の方に個別にご連絡させていただきます)

【参加費】    3,500円

【申し込み方法】
Eメールにてご連絡ください。
平山敬子 alexandertechnique.lesson.h☆gmail.com
☆を@に変えてご連絡ください。

【講師】
平山敬子(ひらやまけいこ)
高校生の時に演劇に出会い、卒業後も演劇活動を続ける中、アレクサンダーテクニークと出会う。 軽い側湾症のため肩こり腰痛もちだったのですが、続ける中で自然と解消され、自己パフォーマンスが上がりました。
現在は、人間が元々持つ自然なバランス・機能を取り戻すことで痛みの解消や、自己を知っていくプロセスが面白く、演劇だけではない「自己表現」を探求中です。

教師

平山敬子

サイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティ会員向けページ