ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

夜間 グループクラス開講! アレクサンダーテクニークと表現

夜間 グループクラス開講! アレクサンダーテクニークと表現

毎夏イラン・レイシェルをはじめ、各方面のゲスト講師をお招きしての「表現とアレクサンダー」のワークショップ、またかつては「表現者のためのアレクサンダーテクニーク」というシリーズのワークショップで、「表現」とアレクサンダーテクニークの関係を考えてきました。

今回はそのテーマを「アレクサンダーテクニークと表現」というタイトルで、夜間の定期講座にしたいと考えています。

あえて、「表現」と「アレクサンダー」の順番を入れ替えたのは、「アレクサンダー」のワークをより深くより自分のものにしてもらい、それをツールとして「表現」に向かう、とと考えたからです。
これは名前の通り、「テクニーク」ですから、ピアノを弾いたり、車の運転ができるようになるのと同じで、自分が理解し、身体化し、「自分のものにする」必要があるものです。

そのためには適切なやりかたで、適切に反復継続が必要と考え、定期的なクラスを考えました。

「表現」とは、パフォーマンスのことだけではなく、普段の生活での「ありがとう」も、「だいすき」もあなたのこころを「表現」するものと思います。

9、10月は以下の日程で考えております。続けていきたいと思っておりますので、どうぞお気軽にいらしてください。

アレクサンダーテクニークと表現

~自由で豊かな感覚をつかいましょう~

  俳優や音楽家に限らず、私たちは毎日いろいろな表現をしています。自分の思い、考え、意見、

  感情などなど…を表現するのにどのようなプロセスをたどっているでしょう。

  表現の道しるべとなる感覚を、うまくはたかせていますか?

  思い込みやくせに囲い込まれていませんか?

 

   アレクサンダーテクニークは無意識の習慣的な反応パターンを見直す力強いツールです。

 

(内容)

  • 感覚の窓口を広げ、知らないうちに身についたパターンから抜け出す
  • 自由な表現に必要な自由な動きの可能性をさぐる
  • 自分の「こえ」をきく 「こえ」を発する 「こえ」をつかう
  • バランス感覚をみがく
  • ストレス、プレッシャーとは?「緊張」との付き合方を考える
  • 適切なやり方での反復、継続により、習慣にとらわれない新しい感覚的体験を自分のものにする

 

月2回の定期的なクラスを企画しています。定期的に継続することで定着をはかりますが、

1回ごとの参加も可能です。

 

対象:アレクサンダーテクニークを使って表現の幅を広げることを試したい方。

   クラスを通して基本を学ぶので、アレクサンダー経験は問いません。

 

日時:   19:00〜21:30     9月19日(水)、26日(水)10月10日(水)25日(木) 

    (クラスの前後15分エキストラタイムを設け、各自が自分の興味に取り組み、教師がアドヴァイス)

 

場所:アレクサンダーテクニークスタジオ東京       http://alexander-tokyo.com

〒145-0062 大田区北千束1-5-2 ヴェラハイツ洗足102 

    東急洗足駅3分 北千束駅5分 大岡山駅9分 http://quickplace.jp/140669

 

講師:細井史江  

  (アレクサンダーテクニークスタジオ東京主宰 STAT認定Head of Training)

 

参加費:6000円/回

 

お問い合わせ・連絡 アレクサンダーテクニークスタジオ東京  info@alexander-tokyo.com

http://alexander-tokyo.com

http://www.alexander-tokyo.com/?p=547&preview=true

 

教師

細井史江

開催日時

2018年9月19日〜10月25日

開催場所

東京都大田区北千束1−5−2 ヴェラハイツ洗足102

会場地図

東京都大田区北千束1−5−2 ヴェラハイツ洗足102

サイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティ会員向けページ