ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

熊谷 志おり

熊谷 志おり

熊谷 志おりさんの顔写真

くまがい しおり

・STAT公認アレクサンダーテクニーク教師

・東京アレクサンダーセンター(TAC) 客員講師

・介護福祉士

 

【 略 歴 】

青森県八戸市出身
洗足学園音楽大学 声楽科 卒業

 

私は30代後半に心身ともに調子を崩し、
「どうしたら元気になれるんだろう?」と模索する中で、
アレクサンダーテクニークと出会いました。

 

そして、

・人間を部分ではなく全体として捉えている。

 

・人間を「特定の正しさの枠」にはめこもうとするのではなく、
今の状態から自分をどのように機能させていくかの「プロセス」として取り組んで行く。

 

・どんな活動にも活かせる。

このような点に強く惹かれ、教師養成校入学への準備を始めました。

 

アレクサンダーテクニークのグループレッスン、個人レッスンを受けつつ、
「人の心身に触れる経験を積みながら学費を貯めたい」と思い、
介護老人保健施設に6年8ヶ月勤務しました。
(その間、介護福祉士を取得。)

 

その後
アレクサンダーテクニークスタジオ東京 教師養成講座へ入学・卒業し(2019年12月)、
STAT認定教師となりました(2020年1月)。

 

現在は、個人レッスンやワークショップを中心に活動中。
生徒さんは会社にお勤めの方、カフェのオーナーさん、
ミュージシャンの方、役者さんなど様々です。

(2022年6月には
”びびりさん” のための、 アレクサンダーテクニーク ワークショップ
を開催しました。)

 

また北千住の東京アレクサンダーセンター」(TAC)にて、
客員講師として関わらせていただいています。

 

介護職としても活動中。
リハビリ特化型デイサービスにて、
利用者さんと一緒にリハビリの体操をしながら、
介護予防について研鑽を深めています。

 

どの現場でも、一方的に「教え込む」ことよりも、
「お互いの生命力を引き出し合う」ような関わり方、在り方を
大切にしています。

——————————————————

 

【 メッセージ 】

「ままならない自分」、「不自由な自分」との出会いが、
私にとっての学びのスタートでした。

 

不自由さは決して敵ではなく
自分の本質とつながるチャンスでもあるのです。

今は「不自由さ」を制圧するのではなく
「不自由さを、どう遊ぶか?」
「不自由さと、どうダンスするか?」
を日々探究しています。

 

アレクサンダーテクニークのレッスンは「宝さがし」です。

本当の力を発揮するために必要なものは、あなたの中に既に備わっています。

 

足りない何かを「つけ足していく努力」を一旦お休みし、
あなたに元々備わっている素晴らしい機能、バランス、
そして可能性という宝物を、一緒に「発見」していきましょう!

 

ホームページ:https://alexander-kuma.com/