ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

首と腕の働きを改善し、楽器や道具や人に腕の重さを伝える

首と腕の働きを改善し、楽器や道具や人に腕の重さを伝える

こんなことはありませんか?

かわかみ ひろひこ-アレクサンダーテクニーク&ボディマッピング教師

  • 活動中・活動後の首こり、肩こり、肩甲骨周辺の違和感、肘の違和感、二の腕の違和感、手首の痛みや違和感、親指の付け根の違和感や痛みがある
  • ピアノを演奏する方で、
    • 楽器に腕の重さを伝えること(いわゆる重量奏法・重力奏法)が分らない。
    • 指に負担なく演奏することがができない.。どうやってよいのか分からない。
  • 弦楽器奏者や打楽器奏者の方で、弓で楽器の弦に重さを伝えることができない。
    • 楽器を顎で挟むのがつらい。
    • 左腕がつらい。ヴァイオリン(バイオリン)奏者・ヴィオラ(ビオラ)奏者の方で、
    • ハイポジションがつらい。
    • ビブラートが苦手。
  • 管楽器奏者の方で
    • 楽器が重い。
    • 息がじゅうぶんに吸えない。
  • フルートのように構え方が左右非対称の楽器を構えるのが辛い。
  • ユーフォニウムのように左右半身それぞれにかかる重さが左右非対称のためつらい。
  • パソコンを使う方で、作業中・作業後に肩や首や肘や手首等に違和感や痛みが出る。
  • ダンサーの方で腕が重い。
  • アロマセラピスト・タイマッサージセラピスト等のボディセラピストの方で、クライアントさんに重さを伝えることができない。腕や指を傷めがちである。

もしこういった課題が解決したら、あなたの人生にとってプラスになりませんか?

 

 

グループレッスンの詳細

グループレッスン輪になって座ろう♪図解を確認トロンボーン演奏のアクティビティ・レッスン

毎回のテーマを、F.M.アレクサンダー氏の発見とその原理や、ウィリアム・コナブル博士により発見されたボディマッピングの原理を応用し全身を協調させて、行う。

ご受講される方がご自分で選んだテーマやアクティビティ(演奏やダンスやパソコン操作やタイマッサージ等)でレッスンを受ける。

そして、他の方たちのアクティビティの変化を目と耳で観察する。

観察を通じてアレクサンダー・テクニークの実践のプロセスと効果を学ぶ。

 

各回に講師が提示するテーマがありますが、受講者の方のリクエスト・課題をできるかぎりレッスンに反映させます。

 

 

日程

2019年    9月29日()     9:15 – 11:45

※ 初回の方も歓迎します。
※ 必ずしも毎回ご出席いただく必要はございません。

 

会場

東急東横線 大倉山駅から徒歩7分の音楽スタジオ。
※ 会場にはグランドピアノがあります。

※ 詳細はお申し込みの方にお知らせします。

 

対象

音楽家、ダンサー、俳優などのパフォーマー(プロ・アマ問わず)
フォーカルジストニアの方
教育者、オフィスワーカー
スポーツ愛好家、武道家
介護従事者
看護師
マッサージ師・リフレクソロジスト
その他身体をもっと楽にしたい方。
初回の方も参加可能です。

 

定員

8名(要予約)

 

持ち物

動きやすい服装&使ってみたい道具(楽器など)

 

受講料

初回

4,500円/1回につき

2回目以降

i) 拙著『120%実力が発揮できる!ピアノがうまくなるからだ作りワークブック』※をご持参される方

4,500円/1回につき

ii) 上記以外の方

6,000円/1回につき

21,000円(5回事前払い)
13,000円(3回事前払い)

 

※ 『120%実力が発揮できる!ピアノがうまくなるからだ作りワークブック』は、ピアノを演奏されない方にも役立つ、世界でいちばん分かりやすいアレクサンダーテクニークのワークブックです。

 

教える人

かわかみ ひろひこ(ATI認定教師)
表現者・心理セラピスト・ボディセラピスト・強いストレスを抱えている人
へのレッスンが豊富です。

2015年以降、東京学芸大学の音楽専修入門セミナーにて毎年教える。

2018年10月、カワイ音楽教育シンポジウム 関西大会、2017年10月カワイ音楽教育シンポジウム 九州大会で、それぞれ350名のピアノ指導者たちに講演&デモレッスン。

2014年、2016年8月。日本ダンススポーツ連盟JDSF)様の夏期強化合宿で教える。

2012年8月に東京学芸大学教育学部音楽学科で特別講座(100名近い学部
生の方たち に講座を行う。

2012年以降、陸海空の自衛隊音楽隊に招聘され、教える。

『120%実力が発揮できる!ピアノがうまくなるからだ作りワークブック』(ヤマハミュージクメディア)を2019年2月下旬に上梓。

ピアノ雑誌 「ムジカノーヴァ」2011年5月号、2010年3月号、2009年12
月号 に拙稿掲載。
ピアノ雑誌 「CHOPIN」2008年10月号に取り上げられる
日本フルート協会会報 2012年4-12月号にて取り上げられる。
ダンス雑誌 「DDD」2007年5月号
ゴルフ雑誌 月刊「ゴルフダイジェスト」2012年9月号
武道雑誌 「秘伝」2013年1月号、2010年11月号、2006年8月号

その他、活動履歴の詳細については、こちらをご参照ください。

アレクサンダー教師かわかみ ひろひこは、東京・横浜を中心に、札幌・仙台・長野・静岡・福岡でも定期的に教えています。詳細はこちらをご参照くださいませ。

 

このクラスの特徴

12ページのオリジナル図解集つき。

18葉のパワーポイント資料(テキスト)つき。

楽しい経験。

具体的な日常への応用に焦点を当てている。

アレクサンダーテクニークのプロシジャとアクティビティ・ワークを密接に
結びつけたレッスン

トロンボーン演奏のアクティビティ・レッスンあごの動きを確認チェロ演奏のアクティビティ・レッスンチェロ演奏のアクティビティ・レッスン

 

お申し込みorお問い合わせ

かわかみ ひろひこ-アレクサンダーテクニーク&ボディマッピング教師かわかみ ひろひこ まで。

レッスン前日以降のご連絡は、必ずメールフォームかPHS 070-5551-8007 にお願いします。

ケイタイ&スマホ用お問い合わせ・お申し込みフォームは、こちらです。

※ なるべくケイタイ・メールやホットメールは避けてください。
(当方からのメッセージが届かないので)

東京都荒川区荒川7-39-4シティハイム町屋503
FAX:03-5615-2318
PHS: 070-5551-8007

お申し込みの際に下記をお知らせください。
お名前
郵便番号
ご住所
当日のご連絡先お電話番号
レッスンの参考にさせていただきますので、アレクサンダー・テクニークの
どのようなところにご興味をお持ちで、どのようなことに生かされたいのか
お教えください。

折り返し、私の方からご連絡致します。

 

キャンセルポリシー

キャンセルの場合は、開催日の10日より前まではキャンセル料は無料です。
10~4日前までは受講料の50%を申し受けます。
3日前からは受講料の100%を申し受けます。
ご返金がある場合も、銀行振り込み手数料も申し受けますので、よろしくお願い致します。

日程の変更は、キャンセル&申し込みとして扱います。

なお、 万一主催者側の都合によりキャンセルさせていただくときにはお振込みいただいた受講料は全額をお返しします。

教師

かわかみ ひろひこ

開催日時

2019年9月29日(日)9時15分から11時45分

会場地図

横浜市港北区大倉山2-10-1

サイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティ会員向けページ